昨日太郎君も帰省した。

と言っても夕方17時に帰ってきて、19時から高校の部活の同窓会に行き、帰ってきたのは明け方5時頃だったから、ほとんど会っていない(笑

昨日は花ちゃんは東京にライブで出かけてて、帰ってきたのが最終の新幹線だった。

子供達には年末の慌ただしさとか関係ないね(笑



二十歳くらいの頃と今の自分では、時間の流れの感じ方が全然違うよね。

子供の頃の1年ってすごくすごく長かった。

1年の間にいろんな事が起こったし、1年間という時間だけで1つの人生というか、ドラマというか、それくらい長いものだった。

でも今の私は1年間なんて本当にあっという間だと感じている。

1月にあった事なんて、まだ2~3ヶ月くらいしか経っていないような気がしている。



だから二十歳くらいの子の1年と、アラフィフの私では1年の長さ、重さの感じ方が違う。

この感覚の違いは、大きいよね。



今年1年で私は何があったかなー?って考えた。

大きく変わったのは環境。

子供達がいなくなって、主人と2人暮らしになった。

だから、私は少し外に世界を広げようと思って、毎週日曜日にカフェ巡りを始めた。

その流れで図書館に行き、沢山の本とCDを借りるようになった。

平日は本を読んで音楽を聴いて過ごす。

それでね、ふと思ったんだけど、この生活って、私が小中学校に通っていた時に1番やりたかった事なんだよ。

私は小さい時から本が好きで、でも学生の時って宿題だとか受験だとか、嫌でもやらなければいけない事があるでしょう?

それで思うように読書ができなかった。

あの本読みたいなとか思っても、忙しさの中で読むことができなかった本が沢山あったと思う。

それが、今、出来ている。

好きなだけ日中読書をして、好きなだけ音楽を聴いて過ごしている。

これ、小中学生の私がやりたくてできなかった生活なんだよね。

それが出来るようになった、1年だった。



2017年、あっという間に過ぎてしまったようだけど、こうやって考えてみたら、自分が少しだけど変化できている。

これは良かった事だと思う。

だから、来年はまた違う事が出来る自分になりたいな。

今考えているのは、大学生の時にやっておけば良かったと思う事。



長くなったから続きは明日ね。








人気ブログランキング